Entries

中国でH7N9鳥インフルエンザが人に感染、初の死者:WHOも警戒

日経新聞2013.4.1付け報道によれば、中国で鳥インフルエンザウイルスに感染した男性2人(87才と27才)が死亡、女性1人が重体になったことが明らかになり、政府当局は1日、感染ルートの調査を急いだ。今のところ感染拡大を示す情報はないが、当局は予防を徹底するよう呼び掛けている。

当局の3月31日の発表や新華社電などによると、3人が感染したのはH7N9型ウイルスで、人への感染が確認されたのは世界初。ワクチンもない。上海市で2人が死亡し、安徽省ジョ州市で発症した女性(35才)が江蘇省南京市で治療中。今のところ3人と接触した88人に異常はないという。

ただ、死亡した2人のうち1人は子どもも死亡しており、子どもの詳しい死因を調査中。新華社電は「3人の例しかなく研究材料が限られている。人同士の感染力についてさらなる検討が必要だ」との見方を紹介した。

当局は手をよく洗うことや、病死した鳥と接触しないことなどを市民に呼び掛けた。各地で同様の病例がないか、情報収集を強化している。

最初の死者が出た3月4日から発表まで1カ月近くかかった点についてインターネット上では批判の声も出ており、当局は「世界初の型であり、わが国の法定報告システムに入っていなかった」と説明している。

上海には5万人以上の日本人が長期滞在している。上海の日本総領事館は1日、高熱や呼吸困難の症状がある場合はすぐに医師の診断を受けるよう、在留日本人に呼び掛けた。(上海=共同)  

この問題のポイントは、
・3人の臨床症状は、早期に発熱や咳などの呼吸器感染の症状を呈し、その後重篤な肺炎と呼吸困難へと進展していること。
・H7N9型インフルウイルスが人に感染して死者が出たのは初めてであること。
・ワクチンがまだないこと。
・タミフルやリレンザが効くかどうか分からないこと。
・今のところヒトヒト感染は起きていないとみられているが、ウイルスが変異して容易にヒトヒト感染を起こすようになれば2009年の新型インフルを凌ぐパンデミックになりうること。
・豚が感染源と思われること。
 
☆その後の経過はこちらでご覧ください。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/880-3c9d2f65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html