Entries

「炭水化物の極端な制限治療は薦めない」と糖尿病学会

3月19日のNHKニュースによれば、糖尿病の治療として一部の医療機関等で行われている炭水化物を極端に制限する糖質制限食について、日本糖尿病学会は「長期的に行った場合の安全が確認されておらず、現時点では薦められない」とする初めての見解を示した。

糖尿病の治療は、主に食事の見直しや運動だが、一部の医療機関などでは、減量のため、ごはんやパンなどの炭水化物を極端に制限する方法が行われていて、これに対して「糖質を減らしても、脂肪やたんぱく質のとりすぎにつながる」という声が上がり、専門家の間で議論になっていた。

これについて、日本糖尿病学会は海外の論文などを分析したうえで、学会として今般初めて見解を示した。
短期的に体重が減っても長期的にはコレステロールの値が悪くなったという報告や、心臓病のリスクが高まることを示す研究があるとして「長期的に行った場合の安全が確認されておらず、現時点では薦められない」とした。見解をまとめた日本糖尿病学会の宇都宮一典理事は「自己流で炭水化物を制限している人もいるが、これまで国内での研究はほとんどなく、長期的な検証が必要だ」と話している。

[管理人の感想]
糖尿病学会は海外の論文等を鵜呑みにして見解を表明するだけでなく、すみやかに自らの研究によって確固とした見解を出せるように努力すべきであると思う。糖質制限で体重が減り血糖値が改善するのは確かである。何事も過ぎたるは及ばずで、要は程度の問題であると思われ、一方的に悪いとは断言できないと思う。一般に糖尿病患者及び予備軍が、ごはん、パン、うどんを食べ過ぎているのは間違いない事実だと思われ、これを減らすのは良いことだと考える。  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/871-a78a0ca9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html