Entries

財政危機のキプロスで銀行預金に課税、取り付け騒ぎから預金封鎖

EU17カ国は財政危機のキプロスに対して100億ユーロ(約1兆2500億円)を支援することになったが、条件として、10万ユーロ(1250万円)以上の預金者に9.9%、それ以下は6.75%の課税をするという。徴収税額約7250億円相当は銀行支援に充てる方針。課税は1回のみ。

課税方針が伝わるとATMから預金を引き出す動きが広がり、複数のATMでは数時間で現金が枯渇。引き出し可能なATMを求めて預金者が殺到するなど混乱が生じている。大口預金者の多くは国外のロシア人で、脱税に使われているともされるが一方的な処置にプーチン大統領も抗議の姿勢を表明している。隣国も銀行の信用を失墜するものと今回の処置に疑問を呈している。尚、EU支援国はアイルランド、ポルトガル、ギリシャ、スペインに続いて5カ国目。金融市場ではスペインなど他の債務危機国の預金者に動揺が広がることを警戒している。キプロスの格付はムーディーズでB3。(2013.3.18現在)

甘利明経済再生担当相は3月19日の会見で、キプロスの銀行預金に対する課徴金措置について「預金に突然、課税をかなりの幅でするのは、ある種の禁じ手」だとしたうえで「極めて例外的な措置であることを知らしめてほしい」と火消しに躍起だった。

キプロス:人口87万人、面積9250km2で四国の半分、GDPは169億ユーロ=2.1兆円。

(続報)
キプロス議会(56議席)は3月19日、国際支援を受ける条件であった銀行預金課税法案を否決してしまった。EUの支援条件が拒否されてしまったことは、ユーロ圏諸国にとっては大きな痛手となる。

[管理人の感想]
100億ユーロの支援が行われなければ、キプロスは財政破綻の瀬戸際に立たされるが、大口預金者はロシア人なので、ロシアが支援する可能性が高い。万一支援しなければ国家破綻する恐れがある。こうなればアベノミクスの熱狂にも水を差す恐れがあるが、キプロスの大きさから判断して影響は限定的と思われる。  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/870-b77431b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html