Entries

新型インフル終息、次への備えを今の内に!

2009年4月23日メキシコで第1号患者が発生、我が国では2009年5月16日
神戸で国内初の患者が報告され、6月11日にはWHOが「フェーズ6
(PANDEMIC)」宣言をした新型インフル騒動もようやく終息しつつある。

H1N1型豚インフルウイルスは
-病原性がそれほど強くなく、
-高齢者の一部には何らかの免疫があった
-季節性インフルに比べて気温が高い(20度前後)環境で活動性が増す、
-従来の季節性インフルよりも肺で増殖しやすい、
等の特徴があり、2010/1現在で推計2000万人に感染したが、幸い、
死者は約200人、死亡率は10万人に1人の0.001%(アメリカは0.02%)に
留まっている。

ただ、これで終わりではない。今秋~冬にかけて毒性を増した第二波が
襲来する恐れもあるし、H5N1鳥インフルは東南アジア各地、エジプト等
で暴れまくっていて家禽類の大量死や鳥→人感染が起きている。
幸い、まだ人→人感染は起きていないが、病原性が強い鳥インフルの
ウイルスが今後変異をして人→人に大流行する危険性は消えていないと
専門家は警戒を強めている。

毒性の強い鳥インフルが大流行したら、今のような行政や医療機関の
体制では、次々と発病する感染者を処理出来ずにパンクするのは
目に見えている。

政府がリーダーシップを取って、
・ワクチンを製造する体制を強化する(現在の製造法は時間がかかる、
 製造者がわずか4社に限られている)
・国内で1号患者が発生したら外出を控える、食品を備蓄する、
 手洗い、マスク、咳エチケットを徹底する
・病院は、診察室、待合室の感染防止体制を強化すると共に、
 すべての病院で診療は電話予約制にして患者の待ち時間軽減、
 患者間の接触を極力減らす
・情報の早期公開と共有を進める。各自治体は患者発生の場所
 と人数をホームページなどでリアルタイムで報道する
・学級や企業の閉鎖をタイムリーに実施する
等々の施策を打ち出す必要があるように思う。
☆新型インフルに関する対処法詳細はこちらをご覧下さい

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/8-3d0dba6b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html