Entries

椎間板ヘルニア日帰りレーザー手術(PLDD):治療時間はわずか10分

キーワード:経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)椎間板ヘルニア日帰りレーザー手術
テレビ東京 2012.6.13 NEWSアンサーで椎間板ヘルニアの日帰りレーザー手術が紹介された。以下は要旨。

治療時間は約10分で椎間板ヘルニアに効果がある日帰りレーザー手術は「経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)」と呼ばれる。

銀座ファーストクリニック(中央区)の院長丸茂仁医師はこれまで16800件の椎間板ヘルニアの治療実績をもつこの病気の専門医。

椎間板ヘルニアは重いものを持ったりくしゃみをしたときの衝撃で椎間板の中心の髄核が飛び出して神経を刺激して痛みが出る。

今回の患者は痛み止めの薬やコルセットをしていたが、痛みがひどくなったり、足首に違和感、つまずいたりすることが多くなったので手術に踏み切った。

一般的な手術は全身麻酔で切開しヘルニアを除去するが、患者の身体的負担が大きく長いリハビリが必要。そこで、丸茂院長は、髄核にレーザーを照射し蒸発させて減圧する手術を実施した。これは腰に局所麻酔をして、ストロー状の1MMの針をレントゲン画像で位置を確認しながら髄核に針を刺す。このとき放射線被曝をなるべく少なくするように素早くやることが大事と言われる。放射線被曝量は約1MSV(78秒間)。針の中に極細のレーザーファイバーを差し込み髄核の一部を蒸発させるもので治療はわずか10分で終了した。中程度のヘルニアだった患者はわずか一時間半で退院出来た。
 
このPLDDは全てのヘルニアに効果がある訳では無い。ヘルニアがあまり巨大では無い事、椎間板が固くなっていると効果が少ないと言う。
椎間板ヘルニアの治療費は治療1カ所で85万円(自費)。一か月後MRIを取ってレーザーで焼いた部分の炎症が無ければ終了となる。

PLDDのメリット
・治療時間が短い
・痛みが少ない
・出血がほとんど無い
最近は頸椎のヘルニアにも応用されていると言う。

テレビ東京のHPで放送内容のビデオが見られます→こちら
銀座ファーストクリニックのHPはこちら


  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/792-72e53b66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html