Entries

脳卒中:高脂血症の人、死亡率が1/2(東海大が48000人を分析)

キーワード:高脂血症 脳卒中 脂質異常症 死亡率 東海大 大櫛陽一教授 コレステロール
毎日新聞2010年6月29日付け朝刊によれば、「コレステロールの高い、いわゆる高脂血症
(脂質異常症)の人は、そうでない人に比べて、脳卒中で入院した際の死亡率が半分程度に
低かった」と発表した。と言う事になれば、薬を飲んでコレステロールを下げている人は、金を
払って自分の寿命を縮めていることになる。これでは喜ぶのは製薬会社だけ。事実と因果
関係をはっきりして貰いたい。

以下は毎日新聞の記事全文。

コレステロール値が高く「高脂血症」と診断された人は、高脂血症ではない人に比べ、脳卒中
で入院した際の死亡率が約半分と低かったとの分析結果を大櫛陽一・東海大医学部教授
(医療統計学)らがまとめ、28日発表した。日本脳卒中学会の機関誌に論文が掲載された。

社団法人「日本脳卒中協会」のデータを利用。98年から07年までに脳卒中で入院した患者
約4万8000人について、高脂血症の有無と入院中の死亡率を分析した。

脳卒中の一種の脳梗塞(こうそく)では、高脂血症のない約9900人の約5・5%が死亡した
一方、入院時に高脂血症と診断されていた約2300人の死亡率は約2・4%だった。

脳内出血では高脂血症のない約2800人の死亡率13・4%に対し、高脂血症の約440人は
6・3%。クモ膜下出血では高脂血症のない約1300人の死亡率は約17・3%で、高脂血症の
約110人は6・3%と約3分の1だった。

日本動脈硬化学会の高脂血症の診断基準は「LDLコレステロールが血液1デシリットル中
140ミリグラム以上」など。

大櫛教授は「コレステロールは血管の材料になるので、高い方が血管の状態がよかったの
だろう」と話している。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/79-007b8298

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html