Entries

スペイン大手銀行の救済問題、ユーロ圏全体に波及する恐れも

キーワード:欧州金融危機 スペイン大手銀行の救済問題、ユーロ圏全体に波及する恐れも
CNNニュース2012.06.01 Fri posted at: 16:03 JSTの記事より

(CNN) 欧州委員会は5月31日、スペイン大手銀行バンキアが25日にスペイン政府に対して190億ユーロ(約1兆8000億円)の公的資本注入を要請した問題をめぐり、同国政府がバンキアの再編に向けた具体案を詰める必要があるとの見解を示した。

スペインの金融機関は不動産バブルの崩壊による不良債権問題を抱えており、政府による金融機関への支援額はすでに約200億ユーロの規模に達している。

だが支援のために国債を発行するとなれば、国家財政が圧迫される。スペインの10年もの国債の利回りは7%近くまで上昇。ポルトガルやギリシャ、アイルランドが欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)に援助を求めた時に近い水準だ。

スペインは国内総生産(GDP)がギリシャの5倍で専門家によれば「大きすぎて破綻させることもできなければ救済することもできない」国だ。ハーバード大学ケネディースクールのピアパオロ・バービエリ研究員は、万が一の事態を避けるためにEU全体で2つの取り組みが必要だと指摘する。

1つ目は、今年7月に設立する「欧州安定メカニズム(ESM)」から、経営難に陥った銀行に直接資金注入を行うことだ。ただしこれには条約改正が必要となる。

2つ目は「1つの加盟国への攻撃は全ての国への攻撃」だとする北大西洋条約機構(NATO)の行動原則を取り入れ、ユーロ圏の銀行団体を通じて、圏内の銀行預金を保護し投資家に安心感を与えるための保険を創設することだ。米国の米連邦預金保険公社(FDIC)に類する機関となる。

欧州一丸となったスペイン救済には抵抗も多い。だがバービエリ研究員は連鎖反応が起きる危険を指摘する。「周辺国で起きた破局が急速に広がり、中核国をあっという間に飲み込む可能性もある」

  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/765-1c9847e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html