Entries

京都大・小出助教がニューヨークで講演―東電福島原発事故の現状と将来

キーワード:京都大・小出助教がニューヨークで講演―東電福島原発事故の現状と今後の問題
京都大・小出助教が米国NYで講演された―帰国前に知りたい「放射能」のこと
20120508a.jpg
ホーリー・トリニティ・ルテラル教会で放射能について講演を行う小出裕章助教

(ニューヨーク経済新聞2012年05月04日付け記事より)

原発の研究者ながら、反原発を主張していることで知られる、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教がニューヨークを訪問。5月3日、ホーリー・トリニティ・ルテラル教会(3 West 65th Street,New York)で講演を行った。

音楽を通じたボランティア活動などを行っている、ニューヨーク在住の川井和子さんが、半年以上働きかけて実現したもので、小出助教はこの日ニューヨークに着いたばかり。「来月子どもが生まれるのだが、今後日本に連れて帰って安心か知りたい」「外国に住んでいても、愛する祖国には立ち直ってほしい」などの思いを抱えた現地の日本人約400人が集まった。

講演は約1時間半に及び、去年の福島第一原発事故による日本の汚染状況を中心に、人類と放射能との出会い、1999年に茨城県東海村で起きたJCOの臨界事故、放射能はなぜ危険かなどの話が、図などを交えて展開された。「放射線管理区域の外には、1平方メートルあたり4万ベクレル以上の汚染物は、出してはいけないことになっている。ところが今の東日本には、それ以上の値の土地がある」などの説明に、参加者は耳を傾けていた。

その後行われた質疑応答では、参加者から「千葉県の実家に、幼い子ども2人を連れて里帰りしても大丈夫か」などの質問が寄せられた。これに対して助教は「すみませんがわかりません。小さな子どもを祖父母に会わせるのも人間の営みとして必要なこと。どちらが重いか、すみませんが自分で判断してください」と答えていた。

講演を聞いた人々は、「帰れる日本を作らなければとの思いがわいてきた」「日本人として応援できることはやりたい」などと語っていた。

---
記事は以上ですが、下記に本講演会に関連する有志の方の書き起こしがあります。現地の模様が良く分かりますので一読を薦めます。
小出裕章氏・布施純郎氏・中山憲氏などの合同記者会見。2012年5月4日 ニューヨーク
http://bit.ly/Kwokyj
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/737-4add13ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html