Entries

福島原発で一番怖いのは4号機の燃料プール(小出裕章助教)

キーワード:福島原発で一番怖いことは4号機の燃料プール・・・原発再稼働
2012.3.8 テレビ朝日モーニングバード「そもそも総研・たまペディア」より。

福島原発の中で一番心配な事は?と言う質問に、京大原子炉実験所小出裕章助教は大要以下の通り語っていました。

「一番心配しているのは、4号機の使用済み核燃料プールで、ここには、燃料1535本(原子炉に入る燃料の2.8倍)が入っていて冷やし続けないといけないが、もしこれから大きな余震でも起きて燃料プールの壁が崩壊するようになれば、プールの水が抜けてしまうので、使用済み燃料を冷やせなくなる。そうなると、燃料はどんどん溶けていき最終的には燃料が全部溶けてしまうだろうと思われる。そうなると燃料に中に含まれていた膨大な放射能が何の防壁も無いプールから外界に噴き出してしまう。おしまいです。」という。

また、「(現状のままで)使用済み燃料を空中につり上げると燃料から膨大な放射線が飛び出してくるので、周辺の人は死んでしまうしか無い位の強い放射線を浴びることになる。従って、巨大な容器を燃料プールに入れて、使用済み核燃料をつり上げて、水で満たした容器に移し、蓋をしてクレーンで容器をつり上げて別の場所に移す必要がある。但し、そういうことを全部やるには何年とかかるだろう。」という。(東電の工程表によれば、使用済み核燃料を完全に防備した状態で外につり出し別の場所に移すには
2年以上かかるとのこと。)


[管理人の感想]
4号機の使用済み核燃料プールが地震などで更に壊れがひどくなり、冷却水が抜けるなどして、核燃料を冷やせなくなれば核燃料が溶けてしまい、今まで以上の膨大な放射能が放出されて、東京まで含めて被害が出る恐れがあると想定されるので、最優先、且つ総力を結集して、次の地震があっても大丈夫なようにプールの安全性を二重、三重に高めておく必要があると思う。
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/681-577334b2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html