Entries

がんワクチン療法 余命2ヶ月の肺がんが治った!驚きの最前線

キーワード:がんワクチン療法 余命2ヶ月の肺がんが治った!ペプチドワクチン 中村祐輔
あさイチのHP⇒http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/06/01.html

以前からがんワクチン療法があることは知っていたが、進行が早く余命2ヶ月と宣告された小細胞肺がんが消えた症例、すい臓がんで治療法が無いと言われたのにがんから生還した患者等、がんワクチン療法がこれほど進んでいるとは、
今日のあさイチを見るまで知らなかった。

がんワクチンではアメリカが先行している。既に前立腺がんのワクチンは保険適用され、今後3年間で10種類が保険適用される予定という。アメリカではこれから新しいものが次々と開発される予定で、今まさにがんワクチン療法は大きく前進していると全米の期待が高まっていると言う。一方、日本では、がんワクチンはまだ承認されていないので、この治療法を受けるには病院の臨床研究に参加する形をとる必要がある等全般的には遅れている。

がんワクチン療法はまだ万能ではなく全てのがんが治るわけではないが、番組では、これまでの治療法では治らないと言われた患者が劇的に生還した例が紹介された。

実例1:36歳のすい臓がんの女性は手術でがんを摘出したが、わずか4ヶ月後には肝臓に転移が認められ抗がん剤治療をしたが副作用が強く、2回で中止し、医師からもう治療法はないと言われた。他の治療法はないか、色々調べた結果、千葉徳洲会病院で、すい臓がんの末期の患者を集めてやっていたペプチドワクチン臨床研究を受けたところ、1ヶ月後にはがんの進行が止まり、6ヶ月後にはがんが縮小した。抗がん剤治療で良く出る脱毛や吐き気の副作用もなかった。1年4ヶ月後にはがんが完全に消えた。治療は油にアミノ酸の結合物が混ぜてあるがんワクチンを週に1回ものの付け根に注射するだけのもので入院の必要は無く通院で出来た。(3年後の現在も生存中)
千葉徳洲会病院 浅原新吾副院長:HPはこちら 但し、膵癌に対するがんペプチドワクチン療法の臨床研究は現在は休止中。
データ:すい臓がんの生存率
非ワクチン9人
(臨床研究以前に受診)
ワクチン29人
1ヶ月100%100%
2ヶ月6686
3ヶ月5573
4ヶ月2359
5ヶ月2345
6ヶ月041
7ヶ月034
8ヶ月028
9ヶ月024
10ヶ月021
11ヶ月014
12ヶ月010

実例2肺がんで余命2ヶ月と言われた49歳の男性。がんワクチンで以前と違わない生活が出来るようになった。福岡県の久留米大学病院で治療を受けた。

久留米大学病院では3年前に「がんワクチン外来」を開設した。手術、放射線、抗がん剤などが効果がなく、他に治療法のないと言われた患者(年間300人)が受診している。久留米大学では15年間に31種類のペプチドを発見し、肺がん、大腸がん、乳がんの患者等に複数投与している。患者は大学の臨床研究に参加する形を取っている。この患者は小細胞肺がんで、進行が早い。抗がん剤では効果が出ず、余命2ヶ月と言われた。久留米大学で主治医・伊東恭悟免疫・免疫治療学講座教授より31種のペプチドの内4種を同時に注射した。テーラーメイドペプチドワクチンは保険非適用なので半年で100万円強の費用がかかる。結果は、転移が止まり、肺の腫瘍の進行が止まり、1年半以上元気に過ごしている。この患者は抗がん剤では食欲が落ちたり苦しかったのががんワクチン療法では普通の生活が出来、酒も飲めるという。但し、条件はがんの治療には標準治療を優先してやること、主治医の紹介状が必要。今のところ先にワクチンをやるのはダメと言う。
久留米大学病院のHPはこちら

実例3:手術を何度しても膀胱がんの再発に悩まされていた74歳の女性患者がワクチン療法で再発が止まった例がある。がんワクチン療法は進行性のがんに効果がある。膀胱がんは再発しやすい。何度も再発して1年半に5回も手術した人がいる。がんワクチンの臨床研究を岩手医科大がやっていたので受診した。手術後にすぐにワクチンを投与したら効果が出て、その後3年経ったが再発していない。
。(泌尿器科教授藤岡知昭先生)

何故がんワクチンは効くのか

がんワクチン療法とは、自分の免疫力を活発にしてがんを攻撃してやっつけるもの。がんワクチン研究で世界最先端を行くのが東大医科学研究所でその第一人者がヒトゲノム解析センターの中村祐輔教授。これまで1000人以上のがん患者の組織を集めて、がんの正体に迫ってきた。中村教授等のグループは数百種類のペプチドを見つけたことでがんワクチン療法が進むきっかけになった。がんワクチンはキラーT細胞をパワーアップしてがん細胞を攻撃して破壊する。

中村教授は、「現状は、がんワクチン療法はまだ万能ではなく、全ての患者が治るわけではない。今は臨床研究の段階で無料でやっている。保険治療になるまでには4-5年かかると思われる。薬の安全性を確かめるためにも今後の継続的な研究が必要。日本は厚生労働省の対応がスロー。誰でも臨床研究を受けることは出来ない、一定の条件をクリアする必要がある。受け入れ態勢の問題もあり、希望者の1/3程度しか受け入れられない状態。もっと加速する必要があると言う。10年後にはワクチンが予防に使われるとの確信を持っている」と語った。

中村祐輔先生の著書:がんペプチドワクチン療法 3780円 中山書店 2009年10月刊
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/649-8fbc081f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html