Entries

野田首相、菅流「脱原発」を次々修正…輸出政策を継続、

キーワード:野田首相、国連会合で「原発再稼働、輸出継続」、「脱原発依存」に言及せず
野田首相、菅流「脱原発」を次々修正…輸出政策継続
読売新聞2011年9月24日付け報道にあるように、『野田首相が菅前首相の「脱原発」路線の修正に踏み出した。

持論の財政健全化実現への「車の両輪」にすえる日本の経済成長には、原子力発電の活用による電力の安定供給が不可欠だとの思いがあるようだ。

22日、ニューヨーク・国連本部での「原子力安全に関する首脳級会合」で演説した首相は、「多くの国々が原子力利用を真剣に模索し、わが国は支援をしてきた。今後とも高い関心にしっかり応える」と述べ、海外への原発輸出政策を継続する意向を表明した。

訪米直前の20日に受けた米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューでは、再稼働の目標時期を明言した。立地県の理解と安全確認の徹底を条件にしながらも、「来年春以降、夏に向け、再稼働できるものは再稼働していく」と強調し、完成が近い建設中の原発についても稼働の可能性に言及した。』
20110923.jpg
--
野田佳彦首相は22日朝(日本時間同日夜)、ニューヨークの国連本部で開かれた原子力安全に関するハイレベル会合で次のように演説していた。

安全対策の不備明言するも原発輸出は継続:野田首相国連原子力会合で
産経新聞 9月23日(金)付け記事より

【ニューヨーク=今堀守通、黒沢潤】野田佳彦首相は22日午前(日本時間22日夜)、国連本部での「原子力安全首脳会合」の冒頭で演説した。首相は東京電力福島第1原発事故について「津波への備えに過信があったことは疑いがなく、非常用電源やポンプが津波で水没する場所に設置されるべきでなかったことは明らかだ」と安全対策への不備を明言。「炉心損傷に至る過酷事故を想定した準備も不十分でベント作業に手間取り貴重な時間を失った」とも語り、原発安全性の総点検を進める方針を表明した。その上で「事故は着実に収束に向かっている」と強調。「事故のすべてを迅速かつ正確に国際社会に開示する」「安全性を最高水準に高める責務を担い行動することを誓う」と表明した。

また、原発利用を模索する新興国に対し「今後ともこれらの国々の高い関心にしっかりと応えていく」と述べ、原発輸出を継続する考えを示した。

日本のエネルギー政策については「再生可能エネルギーの開発・利用の拡大も主導する」とし、来夏をめどに中長期的なエネルギー計画を発表する方針を表明。原子力施設を標的としたテロ攻撃への対処も重要な課題に掲げ、来年の核セキュリティー・サミットへの参加と国内関連施設の防護策強化も打ち出した。

一方、国連の潘基文事務総長は22日、福島第1原発事故は「われわれにとっての警告だ」とした上で「原発事故は国境を越える。強固な国際的安全基準を持たなければならない」と原発の安全基準強化を訴えた。

首脳らの演説後、2つの分科会に分かれ「原子力の安全強化と原子力災害リスクへの備え」をテーマに意見交換。原発の安全基準強化に対して一部の国は、原発の維持などに多額の費用がかかるとして消極的な姿勢を崩していない。

                   ◇

■原子力安全首脳会合 首相演説要旨

東電福島第1原発事故は人類が原子力にどう関わるかとの深遠な問いを投げかけている。巨大地震と津波に被災した日本国民は世界中から心温まる励ましと支援をいただいた。全国民を代表し、深く感謝の意を述べる。わが国は半世紀以上、原子力の安全な活用の方途を研究・応用し、原子力産業を育成・発展させてきた。それだけに今回の事故は日本国民に深い衝撃を与えた。事故収束のため国家の総力を挙げて取り組んできた。関係者のひたむきな努力で事故は着実に収束に向かっている。原子炉の冷温停止状態は予定を早めて年内をめどに達成すべく全力を挙げている。

巨大津波の想像を絶する破壊力は今も現場に痕跡を残す。津波への備えに過信があったことは疑いがない。非常用電源やポンプが津波で水没するような場所に設置されるべきでなかったことは明らかだ。炉心損傷に至る過酷事故を想定した準備も不十分で、ベントの作業に手間取り、貴重な時間を失った。何よりも急がれるのは、教訓に基づき内外で原発安全性の総点検を進めることだ。

日本は事故の全てを迅速かつ正確に国際社会に開示する。事故調査・検証委員会が来年には最終報告を示す。事故の教訓を世界に発信する。原発の安全性を世界最高水準に高める。原子力利用を模索する国々の関心に応える。エネルギー安全保障や地球温暖化防止のため新興諸国をはじめ世界の多くの国々が原子力の利用を真剣に模索し、わが国は原子力安全の向上を含めた支援をしてきた。今後も、これらの国々の高い関心に応えていく。

再生可能エネルギーの開発・利用の拡大も主導する。中長期的なエネルギー構成の在り方は来夏をめどに具体的な戦略と計画を示す。来年の核セキュリティー・サミットに参加し、国際社会の共同作業に積極的に参画するとともに核物質や原子力施設に対する防護の取り組みを強化する。

エネルギーは経済の血液であり、日常生活の基盤だ。早急に次なる行動を定めなければならない。人類が英知によって原発事故の突きつけた挑戦を必ずや克服し、福島が「人々の強い意志と勇気によって人類の未来を切り開いた場所」として思い起こされる日が訪れると確信する。事故の当事国として全力で責務を担い、行動することを誓う。(ニューヨーク 今堀守通)

---
首相、国連会合で「脱原発依存」に言及せず

読売新聞2011年9月23日付け記事より

【ニューヨーク=石田浩之】野田首相は22日午前(日本時間22日夜)、国連の原子力安全に関する首脳級会合で演説し、安全規制を徹底しながら、必要な原発は今後も活用する意向を表明した。

菅前首相が掲げた「脱原発依存」には言及せず、所信表明演説で述べた「原発への依存度を可能な限り引き下げる」という表現も使わなかった。

首相は演説で、東京電力福島第一原子力発電所事故について、「収束に向けた取り組みは着実に進展している。当初に比べれば放射性物質の放出量は400万分の1に抑えられている」と述べ、国際社会の理解を求めた。

さらに、「原発の安全性を世界最高水準に高める」としたうえで、「原子力安全庁」を創設する方針を表明し、原子力推進と規制の両分野を担う経済産業省から規制行政を分離させるなど、原子力安全強化に向けた独自の取り組みを進めていると説明した。

---
「原子炉の冷温停止、年内めど」野田首相が国連で演説

朝日新聞2011.9.23付け記事より

野田佳彦首相は22日朝(日本時間同日夜)、ニューヨークの国連本部で開かれた原子力安全に関するハイレベル会合で演説した。首相は東京電力福島第一原発事故について「原子炉の冷温停止状態について、予定を早めて年内をめどに達成すべく全力を挙げている」と説明。来年1月中旬をめどとしてきた事故収束の達成時期を年内に前倒しする考えを表明した。

首相は演説で「事故は着実に収束に向かっている」と強調。首相が明言したことで事実上、年内収束は国際公約となった。首相は「事故のすべてを迅速かつ正確に国際社会に開示する」と表明した。来年には事故調査・検証委員会(委員長・畑村洋太郎東大名誉教授)が最終報告をまとめ、その後、IAEAと共催で国際会議を開いて国内原発の総点検の結果などを報告すると述べた。

さらに、首相は「原子力利用を模索する国々の関心に応える」とも語った。ベトナムやトルコなど日本の原発導入に前向きな国もあり、安全性を高めた原発や関連技術については新興国などに引き続き輸出する方針を示したものだ。(ニューヨーク=堀口元)

---
[管理人の感想]
野田首相の最近の発言にはがっかりした。国連で、「原発再稼働、原発輸出」を表明し、菅前首相の「脱原発依存」には一切言及せず、国内問題であるにせよ、先の就任記者会見で述べた「新規建設は困難、寿命が来たら廃炉、原発への依存度を可能な限り引き下げる」 とも言わなかった。まさに原発推進を唱える経産省官僚、電力会社、原子力関連メーカーのいいなりの発言で、大方の民意を無視した呆れた国連演説だった。福島原発事故は6ヶ月を経過したが、未だに収束のメドもたっていない。第一、事故の検証、東電や保安院、経産省の責任追及もなされていない。安全審査指針の見直しもされていない。除染はほとんど進んでいなくて、子供たちは被曝しまくり、米や牛など食品の放射能汚染等、急がねばならないことが山積している段階で、「世界一安全な原発の輸出」とは一体どういうことか?事故を防げなかった日本の技術が世界一安全とは聞いて呆れる。
地震多発国日本に安全な原発は一つもない。そして、原発を続ければ、放射性廃棄物や核のゴミが出続け、10万年先の子孫にまで迷惑をかける。発言する度に、電力会社寄りに(意識的、計画的?に)ぶれる野田首相には失望した。


  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/584-96877c05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html