Entries

野田政権の課題 「減原発」の道筋着実に:毎日新聞社説

キーワード:野田政権の課題 「減原発」の道筋着実に:毎日新聞社説
毎日新聞 2011年9月4日付け記事より

菅直人政権の置きみやげに「減原発」政策がある。「原発推進」の構造に、長年組み込まれてきた自民党には難しかっただろう選択だ。

だからこそ、新政権がこの路線をどう引き継ぐかに注目してきた。代表選でははっきりしなかった野田佳彦首相だが、就任後の記者会見で「原発の新設は現実的に困難」「寿命がきたものは廃炉にする」との姿勢を明確にした。

「減原発」の路線を踏襲するものとして評価したい。

ただし、あいまいな点は残されている。たとえば、原発の寿命は何を指標とするのか。日本には法的な位置づけがなく、国が認めれば40年、50年と延命できる。

しかし、福島第1原発の事故の背景に老朽化があった恐れは否めない。運転年数以外にも、原発のリスクにかかわる指標はいくつもある。それらを明確にし、減原発の具体的工程を示してほしい。

定期検査中の原発については「安全性を確保し、地元の理解を前提に、再稼働させる」と述べている。これも基本路線は前政権と同じだが、電力の安定供給を強調しており、再稼働への意欲は強そうだ。

ただ、それにはストレステスト(安全評価)をクリアする必要がある。「再稼働ありき」の甘い評価を下せば新政権への信頼は一気に失われる。原子力安全庁が発足するまで、原子力安全・保安院の判断だけでは信頼されないという問題もある。

細野豪志原発事故担当・環境相は、第三者的立場の専門家や国際原子力機関(IAEA)などから意見を聞くとの考えも示した。そうした工夫を重ね、厳格なリスク評価を実施してもらいたい。

「減原発」と対を成す重要政策に再生可能エネルギーの推進がある。野田首相は自然エネルギーや省エネ社会の推進にも触れたが、具体性に乏しい。再生可能エネルギーを普及させつつ電気料金を抑制する方策や、電力網改革の検討にも、早く着手せねばならない。

使用済み核燃料を再処理して高速増殖炉で燃やす「核燃料サイクル」について語っていないのも物足りない。日本の原発政策の要でありながら実現のめどは立っておらず、幕引きを進めるべきだ。

放射性物質の大規模な除染は国が先頭に立って進め、妊婦や子どもの安全確保に全力を尽くすという。そのために必要な技術の結集や、法整備なども急がねばならない。

「福島の復興なくして、日本の復興なし」。その言葉の実現に全力をあげてもらいたい。
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/547-b755d8ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html