Entries

ヨーグルトでインフル感染率が大幅低下 佐賀の病院調査

キーワード:ヨーグルトでインフル感染率が大幅低下 佐賀の病院調査
毎日新聞2011.8.10付け記事より

R―1乳酸菌を含むヨーグルト飲料を飲んだ小中学生はインフルエンザの感染率が低かったとの調査結果を有田共立病院(佐賀県有田町)の井上文夫病院長が9日、東京都内のセミナーで発表した。

昨年10月~今年3月、同町内の全小中学生約1900人にR―1乳酸菌入りヨーグルトを毎日飲んでもらった。インフルエンザの感染率を調べると小学生は0・31%、中学生は0・64%で、周辺の地域(約1・3~10%)や佐賀県全体の平均(約2・6~4・4%)より大幅に低かった。井上院長は「驚くほど低い。乳酸菌で免疫力が上がった可能性がある」と話した。

セミナーでは、日本の免疫学の第一人者で順天堂大医学部の奥村康特任教授(69)も講演した。奥村教授は「人体にはナチュラルキラー細胞(NK細胞)があり、ガンやウイルスを叩く、お巡りさんのような存在となっている。加齢やストレスで活性が弱まり、病気にかかりやすくなる」と説明。井上院長らの調査を「R-1乳酸菌でNK細胞が活性化された可能性がある。ヒトでの乳酸菌摂取とインフルエンザ感染抑制の関係が初めて分かり、われわれが行ってきた動物実験の結果にも合う内容」と評価し、「R-1乳酸菌を使用したヨーグルトは、社会の第一線で働く人やお年寄りへの活用も期待できるのでは」と話した。


メーカーのHP→
http://catalog-p.meiji.co.jp/products/dairies/yogurt/020205/49408539.html
1)明治ヨーグルトR-1ソフトタイプ 112g ブルガリア1073R-1乳酸菌
2)明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ 112ml

  



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/520-8089cea4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html