Entries

“高速増殖炉もんじゅは中止を含め検討”高木文科相

キーワード:“福島原発事故 地震多発期 高速増殖炉もんじゅは中止を含め検討”高木文科相
NHKニュース7月15日 12時12分より

去年、14年ぶりに運転を再開し、次世代の原子力発電所として国が研究開発を進めている福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」について、高木文部科学大臣は「廃止するか、継続するかも含めて、全体的なエネルギー政策の中で議論しなければならない」と述べ、もんじゅの研究開発の中止も含めて検討する考えを明らかにしました。

高速増殖炉「もんじゅ」は、去年5月、ナトリウム漏れ事故以来14年ぶりに運転を再開しましたが、その後のトラブルで運転を止めた状態が続いています。このもんじゅについて、文部科学省の高木大臣は、15日朝の閣議後の記者会見で「福島第一原発の事故を踏まえて改めてもんじゅの在り方を議論することは当然だ」と述べて、研究開発をこれまでどおり継続することは難しいという考えを示しました。

そのうえで、高木大臣は「廃止するか、継続するかも含めて、全体的なエネルギー政策の中で議論しなければならない」と述べ、もんじゅの研究開発の中止も含めて検討する考えを明らかにしました。国は、高速増殖炉について、今後も多額の開発費を投じ、40年後をめどに次世代の原子力発電所として実用化する計画ですが、福島第一原発の事故をきっかけにその存在意義が問われています。


[管理人の感想]
高速増殖炉もんじゅは、六カ所村核燃料再処理施設と共に、長年月に亘り予算ばかりかかって、事故続きでまともに動いておらず、この先何時本格運転できるかも不透明。更に、日本列島が地震多発期に入り、もしこの二つの施設が大地震に襲われたら甚大被害となる心配もあり、現在の状況下では廃止せざるを得ないと思われる。これから喧々がくがく議論されようが、一旦災害が起きると、100KM,200KMにも影響が及ぶことが福島の例ではっきりした訳で、単に設置市町村だけの狭い問題ではなく、拡大範囲での住民が安全性を考え継続を許さないと思われる。  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/497-eb61a3e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html