Entries

もんじゅ落下装置、詳しく調査へ 年度内稼動は厳しく

キーワード:敦賀・高速増殖炉もんじゅ落下装置、詳しく調査へ 年度内稼動は厳しく
福井新聞2011年6月24日付け記事より

日本原子力研究開発機構は24日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で、原子炉容器内に落下していた炉内中継装置の回収を終えた。昨年8月以来、原子炉容器内に大型の構造物が落ちたままになっているという異常な事態は解消された。

原子力機構は今秋には復旧作業を終えたいとしている。2011年度内の40%出力確認試験を目指しているが、福島第1原発事故を受け厳しい環境にある。

原子力機構によると、引き抜き時の観察では、既に確認している同装置の継ぎ目以外に異常はみられなかった。継ぎ目を留めている8本のピンは付いていたという。回収した同装置本体を7月から詳しく調べ、原子炉に影響がなかったかなどを評価する。

同装置は長さ12メートルの円筒状の構造物で、重さは3・3トン。昨年8月、燃料交換を終え搬出するため同装置をつり下げた際に落下した。回収を2度試みたが引き抜けず、「スリーブ」と呼ばれる上ぶたの一部と一体で引き上げる大がかりな工事となった。

23日夜に始まった引き抜き作業では、装置に付着している冷却材のナトリウムが空気と触れないようにするため、炉上部に設置した耐熱性のじゃばら式容器を伸ばしながら、1分間で6センチずつ引き抜いていった。約8時間後の24日午前4時55分ごろ、回収作業を完了した。装置は原子炉建物内で約10時間冷やした後、メンテナンス建物に移動し洗浄。7月上旬から、分解するなどして詳しく調べる。

近藤悟もんじゅ所長は「多くの関係者に心配をかけた。トラブル復旧に向け、一つの大きなステップを乗り越えることができた」とのコメントを出した。
20110624f.jpg
原子炉容器内から引き上げた炉内中継装置を収納したじゃばら式の専用容器=24日午前5時5分ごろ、敦賀市のもんじゅ(原子力機構提供)

 
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/476-a0dc5bfc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html