Entries

全原発に安全性のストレステスト実施へ 海江田経産相が表明

キーワード:東電福島原発事故 全原発に安全性のストレステスト実施へ 海江田経産相が表明
原発:全てで耐性テスト…再稼働準備中を優先 経産相表明

毎日新聞2011年7月6日付け記事より

海江田万里経済産業相は6日午前、経産省で記者団に対し、原子力発電所の一層の安全確保のため、全原発を対象にストレステスト(耐性試験)を行うことを明らかにした。定期検査などで停止し、再稼働準備中の原発を優先して実施。具体的な試験項目は、細野豪志原発事故担当相や原子力安全委員会と協議して決定する。ただ、ストレステストの実施で原発の再稼働がさらに遅れるのは確実で、今夏の電力需給が逼迫(ひっぱく)するのは必至だ。

ストレステストの実施については、5日の菅直人首相と海江田、細野両氏の会談で決まった。

海江田氏は記者団に「直ちに作業に入りたい」と指摘。「安全確認だけでなく、国民の一層の信頼を得て再稼働していく」と強調した。再稼働が遅れる懸念については「需給に問題が起きないよう責任を持つ」と語った。

ストレステストでは、地震や津波などに対する原発設備の強度や機能などの耐性を評価する。

欧州連合(EU)では東京電力福島第1原発事故を受け、6月から各国が自国の原発へのストレステストを実施している。経産省はEUのテスト内容も参考にする方針で、規制機関である原子力安全・保安院が実施する。

原発の再稼働を巡っては、海江田氏が6月18日、原子力安全・保安院による各原発への立ち入り検査結果などを踏まえ、事故対応は適切に実施されているとして「運転停止中の原発の再稼働は可能」との見解を表明した。

しかし、地元自治体の多くは疑問を示し、安全性について説明を要求している。九州電力玄海原発2、3号機(佐賀県玄海町)再稼働では、玄海町が運転再開を容認しているが、古川康佐賀県知事と菅首相との会談は実現していない。政府としては、一段の安全性確保のためストレステスト実施で理解を得る必要があると判断した。

全国には商業用原発が54基あり、定期検査などで37基が調整運転中を含む停止中、5基が8月までに停止する見込み。ストレステストは設計上の耐性をシミュレーションするため、稼働中の原発でも実施できる。

----
原発で追加の安全確認実施へ

NHKニュース7月6日 14時26分放送より

海江田経済産業大臣は、定期検査中の全国の原子力発電所の運転再開を巡って、地元住民などの安心感をより高めたいとして、新たに「ストレステスト」と呼ばれる追加的な安全確認を実施する考えを明らかにしました。

これは、海江田経済産業大臣が6日朝、記者団に対して明らかにしたものです。この中で海江田大臣は、「九州電力玄海原子力発電所については、安全性が確保されているという考えは変わっていない。ただ、より一層の安心を得るため、これまでの安全確認に加えて、原子力安全委員会の力も借りて、ストレステストを実施する必要があると思っている」と述べ、地元住民などの安心感をより高めたいとして、ストレステストと呼ばれる追加的な安全確認を実施する考えを明らかにしました。

そのうえで実施について、海江田大臣は、「IAEA=国際原子力機関の知見も参考にしながら、なるべく早く行いたい。すべての原発を対象とするが、優先度が高いのは、定期検査中の原発だ」と述べ、玄海原発など定期検査中の全国の原発の運転再開に向けて、ストレステストの内容や実施期間などについて、詰めの作業を急ぎたいという認識を示しました。

一方、これによってストレステストの内容が確認できるまでは、運転再開について、原発の立地自治体などから理解を得ることが困難になることも予想され、夏場の電力需給に影響が出ることも懸念されます。これについて、海江田大臣は、「電力供給に問題が起きないように、責任を持って対応していく」と述べ、電力の確保に引き続き取り組む考えを強調しました。

ストレステストは、EU=ヨーロッパ連合が東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて導入した、原発の安全性をシミュレーションによって確認する再評価の仕組みです。

原子力安全・保安院によりますと、ストレステストでは地震や津波の規模を段階的に大きくしていったときに、原発の設備や機能にどのレベルでどんな影響が出るかをシミュレーションします。これにより、原発の設備の弱点を洗い出して対策につなげようというものです。

EUのストレステストは、電力会社が行ったシミュレーションを、各国の原子力の規制機関がチェックし、さらに、別の国の専門家などによって相互評価する、3段階で行われます。

現在、運転中の143の原発すべてについて6月からテストが始まり、電力会社の評価が来月15日までに、国の機関による評価が9月15日までに行われ、最終的に来年4月までに、相互評価を終えることになっています。ストレステストを巡っては、先月開かれたIAEAの閣僚会議でも世界のすべての原発で緊急に行う必要があるという認識で一致しています。

海江田経済産業大臣が定期検査中の全国の原発の運転再開を巡って、新たに「ストレステスト」と呼ばれる追加的な安全確認を実施する考えを示したことについて、佐賀県にある玄海原発2号機と3号機の運転再開を認めることを九州電力に伝えた、地元・玄海町の岸本英雄町長は、「私が運転再開を認める判断を電力会社に伝えたあとに、大臣がこういうテストをやるというのは、私を小ばかにしているのかという印象を少し受けた。それなら、どうしてもっと前にテストをやると言ってくれなかったのかと思う」と批判しました。そのうえで、「大臣が言うように、テストが国民に安心感を与えるためということであれば一定の理解はするが、なるべく早い時期にきちんとした検査の結果を出して、一般国民に示すべきだ」と述べました。


[管理人の感想]
遂に、経産省が原発再稼働の推進と責任回避のための奥の手を出してきた。今のままでは民意は脱原発、廃炉であり、ほとんどの原発が再稼働出来ない。全滅する恐れすらある。それならと、ストレステストをやって、パスしたものは再稼働しやすくすると共に、万一事故があっても稼働させた責任が回避出来るようにする。ストレステスト自体はやらないよりやったがよい。問題は内容である。厳格に審査してパスした原発は想定できる事故を全て回避出来るものでなければならない。尻抜けのストレステストなら有害である。  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/473-15b0d57a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html