Entries

もんじゅ 落下した装置を回収 NHKが報道

キーワード:敦賀 もんじゅ 落下した装置を回収 NHKが報道
NHKニュース6月24日 8時49分より

去年、14年ぶりに運転を再開した、福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」で、重さ3トンもある装置が原子炉内に落下して引き抜けなくなっていましたが、24日午前5時ごろ、10か月ぶりに回収されました。

今後、原子炉の内部に損傷がないか影響を確認する必要があり、運転再開までにはなお時間がかかりそうです。
高速増殖炉「もんじゅ」は、去年5月、ナトリウム漏れ事故以来14年ぶりに運転を再開しましたが、再開から3か月後の去年8月、核燃料を交換するための重さおよそ3トンもある装置が原子炉内に落下し、装置が変形して引き抜けなくなっていました。

このため、日本原子力研究開発機構は、装置を引き抜く時に引っ掛かる原子炉のふたの一部を取り外す回収作業を、23日午後9時前から行った結果、24日午前5時ごろ、引き抜き作業を終えたということです。

トラブル発生から10か月ぶりに問題の装置を回収できたことで、今後は原子炉内に損傷がないか、影響を確認する調査を行うことになります。しかし、落下の衝撃で装置が壊れて、原子炉の内部に部品や破片などが落ちている懸念もあり、運転再開までにはなお時間がかかる見込みで、ことしの春以降に発電を目指すとしていた再開当時の計画は大幅に遅れる見通しです。

福島第一原発の事故を受けて、政府は、原子力を含め、エネルギー基本計画を見直す方針で、資源小国の日本が長年目指してきた、「もんじゅ」が担う高速増殖炉開発の先行きにも不透明さが出ています。


[管理人の感想]
ようやく9時のニュースでNHKが「もんじゅ」の作業成功を伝えた。プルトニウムを燃料にして、冷却剤に発火性の高い液体ナトリウムを使う高速増殖炉もんじゅの危険性は福島原発とは比較にならない程高い。にもかかわらず報道の関心は薄かった。井戸の中にバケツを落として、水が汲めないというのとは訳が違う。原子力の良い点だけでなく、危険性をもっと報道して欲しいものだ。
  


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/448-f083a872

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html