Entries

メルトスルー(原子炉貫通)が起きた可能性 IAEAに対する政府の報告書

キーワード:メルトスルー(原子炉貫通)が起きた可能性 IAEAに対する政府の報告書
原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書-「東京電力福島原子力発電所の事故について」が2011.6.7公表された。

特に留意を要する点は、
  1. 破損した1~3号機の原子炉圧力容器の底部から溶融した核燃料が漏れ出し、格納容器内に堆積している可能性があること。格納容器まで溶けた核燃料が落下する現象は「メルトスルー」(原子炉貫通)と呼ばれ、「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る最悪の事象。これまで圧力容器底部で、制御棒の貫通部などが破損し、高濃度の放射性物質を含む汚染水が漏出したことは明らかになっていたが、政府が公式にメルトスルーの可能性を認めたのは初めてである。
  2. 原子力安全規制の行政組織が縦割りで、国民の安全を確保する責任が不明確だったので、原子力安全・保安院を経済産業省から独立させ、原子力安全委員会なども含めて、体制を抜本的に見直す方針。
全文は
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/backdrop/20110607001.html
にある。

[管理人の感想]
東電、保安院や政府の発表は信憑性に欠ける。しばしば、簡単に最初の発言を訂正する。その度に数値は悪くなる。原子力安全・保安院は6日になって大気への放射性物質の総放出量は推定77万テラベクレル(従来値は37万テラベクレル)としていた。また、初めから分かっていたことも知らせず隠す。SPEEDIの放射線分布データなどはいい例だ。原子力安全・保安院が経産省に存在していたことは論外である。原子力を進める経産省内にあっては、反対意見など潰されて通るわけがない。データの早期公表、組織のあり方など抜本的に改めて欲しいもの。  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/419-7868ac98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html