Entries

原子力時代の終焉: アーニーガンダーソン氏

キーワード:原子力時代の終焉: アーニーガンダーソン氏 東電福島原発事故 チェルノブイリ 
アメリカの調査機関の専門家で、フェアフェル社のエネルギーアドバイザーであるアーニーガンダーソン氏が、ロシア・トゥデイ - 4月27日 「日本の福島第一原発問題について」(YOU TUBE)の中で、モスクワのニュースキャスターの取材に答えて、大略、

・チェルノブイリは6~7週間目、液体及び気体の放射性物質の放出は止まっていた。しかし、福島は未だに放出が続いている。
・日本政府並びに東電の関係者はことの重大性を最初から軽く考えていた節がある。
・50基もの原発を抱えていながら、国民に良いことばかり見せて悪いことを見せようとしていない。冷静を保つことは良いことだが、一番大事なことは事実を正直に説明することである。
・東電は子ども達や妊婦をもっと早く避難させるべきだった。高い値を規準値に決めたのは言語道断。
・これから建屋をCAPで覆っても遅い。放射性物質の大半が、今後、海や地中、地下水に漏れ出しているので、カバーでは防止できない。
・原子力を今後も進めるのは代償が天文学的に高くつくことになると気づき始めており、人々は原子力を止める方向に進むだろう。

・原子力に関与してきた私たちの仕事も、長期的にはなくなるだろう。
“スリーマイル(1979 )とチェルノブイリ(1986)は原子力時代の終わりを告げるブックエンド(BOOKEND)の片方であり、福島がもう片方のブックエンドである”
と語っている。
必見です!まだご覧になっていない方はこちらから。
会見動画はこちら→ http://www.youtube.com/watch?v=f78mSUbwIeM&feature=related
ガンダーソン氏の別の動画→ http://www.youtube.com/watch?v=P4KXX24Dv1U
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/402-4fce8a52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html