Entries

認知症予防(1)体動かす趣味持とう

キーワード:認知症予防(1)体動かす趣味持とう
読売新聞2011年5月10日付け記事より

趣味を持つことは認知症予防につながる、と言われている。では、どんな趣味が効果的なのだろうか。

星城大学(愛知県東海市)の竹田徳則(とくのり)教授(社会福祉学)は2003年、自立生活をしている認知症ではない65歳以上(平均73歳)の男女9720人に、趣味の有無や種類などを尋ねた。

06年までに、このうち少なくとも330人が認知症と診断されたが、何らかの趣味のある人は、ない人に比べて、認知症になる割合が半分程度であることが分かった。

趣味の種類別では、男性は、庭いじりや家庭菜園などの園芸、寺社巡りなどの観光、楽器演奏などの音楽の順で認知症になりにくかった。女性はグラウンドゴルフやウオーキングなどのスポーツ、園芸、観光の順だった。

この調査では、意外なことに女性の場合、手工芸・絵画の趣味の有無では、認知症の発症率に大差がなかった。

竹田さんは「手工芸などの趣味を持つのも素晴らしいことで、否定するわけではないが、全体的に見て体を動かす趣味の方がより予防効果が高いと言えそうだ」と言う。

「体を動かせば脳も活性化しやすい。何も趣味がなくて、認知症予防のために新たに始めるならば、園芸やスポーツのような趣味がお勧めです」

認知症予防に決め手はないが、様々なアイデアが提唱されている。その中でも、手軽で、やってみて損はない方法を紹介する。
 
20110510_genki.jpg

[管理人の感想]
認知症の予防のためには体を動かすことが効果が高いらしい。パソコンやiPhone4、iPad 等に時間を使うのは、思った程効果はないようだ。せいぜい、日中は外に出て体を動かしたい。 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/361-4874813f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html