Entries

東日本大震災:ネットで「車通行可能マップ」

キーワード:東日本大震災:ネットで「通行可能マップ」東北地方車の道路地図
毎日新聞 2011年5月3日付け記事より

東日本大震災の被災地で自動車が実際に走行した道路ルートが、インターネット上で公開され、支援車両が現地で通行可能なルートを見つける手助けになっている。

グーグルと協力して、ホンダとパイオニアは「自動車通行実績情報マップ」を公開している。両社はカーナビゲーションシステムを通じ、車両向けに「テレマティクス」と呼ばれる双方向情報サービスを提供している。グーグルは、その会員車両が携帯電話回線を通じて発した位置情報の提供を受け、前日24時間に1台でも通行した被災地の道路に色付けした地図を公開している。

ホンダは、約129万台の会員車両から走行位置情報を受信し、普段はリアルタイムの渋滞情報として提供している。災害時には、がけ崩れ地点で車がUターンする動きも分かるため、震度5強以上の地震の際にはパイオニアとも協力し情報提供できるよう準備していた。

今回は地震の影響で用意した地図システムが稼働しないトラブルがあったが、グーグルの協力を得て、震災3日後の3月14日から一般公開に踏み切った。パソコンが使いにくい被災地の状況に配慮して、携帯電話でも見られるようにした。

3月下旬から4月下旬までは、トヨタ自動車と日産自動車も参加し、国内のテレマティクス利用車約300万台の大半から走行情報が集まった。車の情報化を推進するNPO法人ITSジャパンは、「空中撮影でも分からない路面状況がいち早く把握できた。トラック業界からは、がれきを避けて物資を運べたと評価された」と意義を強調する。

現在は、トヨタは独自のテレマティクスサービス「G-BOOK」のサイトで、走行した方向などの詳細情報を盛り込んだ「通れた道マップ」を公開している。いすゞ自動車も地図サイト「マピオン」にトラックの通行実績情報を掲載し、中大型車両が通れるかの判断材料を提供している。

googleの地図はこちら→ http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_traffic.html
  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/351-862859d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html