Entries

韓国でもカモの強毒性鳥インフルエンザH5N1感染を確認

キーワード:韓国でもカモの強毒性鳥インフルエンザH5N1感染を確認
聯合ニュース 12月8日付けによれば、韓国の農林水産食品省は、韓国南部のチョルラ北道イクサン市(全羅北道・益山)にある川で7日、検査のために捕獲した野生のカモ39羽のうち1羽から高病原性鳥インフルエンザH5N1が検出されたと発表しました。

抗原が発見されたのは益山市春浦面の萬頃江流域で、全州市との境界地域に当たる。冬季にはロシア・シベリアから到来した渡り鳥が冬を過ごす場所として知られる。なかでもマガモは代表的な冬の渡り鳥だ。

これを受けた韓国政府は、川周辺を消毒するとともに半径10キロ以内を管理地域に設定し、養鶏農家に野生の鳥を遮断するための緊急の防疫を取りました。管理地域内では、220の農家がおよそ270万羽の鶏と14万羽の鴨を飼育しています。

韓国メディアは、今月2日に島根県で大量の鶏を殺処分していることに触れ、韓国でも全域に広がる可能性も排除できないと伝えています。
 
(追記)

韓国農林水産食品省は12月10日、韓国中西部の忠清南道瑞山で先月下旬に死んでいるのが見つかったフクロウの仲間の鳥2羽から、強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を検出したと発表した。

[コメント]
日本(稚内大沼、島根県安来市)に続いて韓国でも野鳥から鳥インフルH5N1ウイルスが検出された。又、ベトナムではH5N1が家禽で多発している。一方、鳥インフルの人感染は、エジプトでは30才の男性がH5N1で死亡、インドネシアでは不衛生な養鶏場の近くに住んでいた21歳の女性がH5N1に感染した等、各地で鳥インフルの人感染が発生しており、一旦感染すると死亡率が新型インフルやA香港型インフルとは比較にならない程高いので、鳥インフルの動向には注意を要する。尚、インドネシアではこれまで171人が感染し、141人が死亡している。

  

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/175-f386cb66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html