Entries

「赤ワインに認知症予防効果」メカニズムを解明

キーワード:認知症 アルツハイマー病 ポリフェノール 予防と治療 物忘れ 海馬
読売新聞2010.9.29付けの報道によれば、赤ワインを毎日飲めば認知症の予防効果がある
という。記事は以下の通り。

名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授(56)と原田直明准教授(43)らのグループ
が、赤ワインに含まれる植物成分のポリフェノールが学習機能や記憶をつかさどる脳の海馬を
活性化するメカニズムを突き止めた。

認知症の予防や改善につながる研究結果で、近く研究論文が米化学誌に掲載される。

1日にワイングラス2杯程度(250~500ミリ・リットル)を飲むと、認知症に効果があることは従来、
別の研究者の実験で知られていたが、メカニズムは解明されていなかった。

岡嶋教授らのグループはマウスの知覚神経を培養、ポリフェノールを加える実験をしたところ、
脳の海馬を刺激する物質「CGRP」の放出量が増加することが分かった。

尚、同日のテレビ朝日報道ステーションでも赤ワイン効果が放送された。

名古屋市立大学医学研究科の岡嶋研二教授と原田直明准教授らの研究グループが、
赤ワインを飲むことで認知症の予防や改善ができるというメカニズムを突き止めた。

赤ワインを3週間飲ませたマウスと飲ませていないマウスをプールに入れ、ゴールの位置を
学習させるという実験を5日間、繰り返し行ったところ、赤ワインを飲んでいたマウスは、
だんだんとゴールを覚え、日に日にタイムが早くなっていったという。

赤ワインに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」が、胃の知覚神経を刺激。
それが脳へと伝わり、短期の記憶や学習機能に関わる脳の器官「海馬」の神経細胞の機能が
改善したり、再生したりすることがわかった。

赤ワインが認知症に効果があるといった話は以前から知られていたが、メカニズムを解明
したのは初めて。認知症には、脳の神経が減り、萎縮していくアルツハイマー病や、脳梗塞
や脳出血などから引き起こされる血管性認知症などいくつかのタイプがある。
岡嶋教授によると、赤ワインはあらゆるタイプの認知症で効果がある可能性が高いといい、
適量はグラス2、3杯程度。毎日飲むことを勧めたいという。

この研究結果の論文は、近くアメリカの化学誌に掲載される予定だ。 

☆追記:赤ワインの飲み過ぎには注意: 
   顔が赤くなる人が飲酒すれば食道がんのリスク77倍!の記事も参照下さい。
 
http://ocky.blog129.fc2.com/blog-entry-80.html
        

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ocky.blog129.fc2.com/tb.php/131-f11fe5c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

okiちゃん

Author:okiちゃん
埼玉県在住・男性
趣味は、ドライブ、花の観賞、旅行、パソコン、カメラ、軽音楽を聞くことです。健康・医療問題にも関心があります。東日本大震災と福島原発事故は人生観と生活習慣を変えました。
WebSite:okiちゃんの趣味のアルバムの閲覧Page Viewが1000万を超えました。有り難うございます。
ブログタイトル一覧表はこちらを参照

ツイッター(twitter)のアドレスはhttp://twitter.com/ocky2010です。こちらもご覧ください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

「日本一周ナビちゃんの旅」

歩いて日本を一周しようとすると、何日かかるかご存知ですか? 『ナビちゃん』が歩いて日本一周に挑戦します
転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

アマゾンサーチボックス

amazon全商品の検索が出来ます

楽天商品検索へのリンク

クリックすれば楽天の検索画面 が表示されます

Yahoo!ショッピング

ヤマダ電機

K's ケーズデンキ

地震速報機

QRコード

QR

ブルーエア空気清浄機

google-site-verification: google2b8a3e94aea77f45.html